およぐさかな

ブログ名の由来は特にありません

Google keepのラベルを並び替える方法(ちょっと無理矢理)

シンプルで使いやすいメモアプリのGoogle keepを愛用しているのですが、1点だけ気になっているところがあります。

それと言うのは、ラベルの並び替えが出来ないこと。地味に不便。

アプリ内の設定を色々試しても、ネットで検索しても、それらしい解決策が無かったのですが、ちょっと無理矢理というか、力技みたいな感じで解決させたので載せておきます。

(2021.4.25 追記:落ち着いて検索結果を見てみたら2016年に同じことを書いている記事を見付けました。でも、備忘録として当記事は残します。)

 

ラベル名に数字を入れる

結論から言うと、ラベル名の頭に数字を入れるという方法で解決しました。

例えば、【読書感想】というラベルを1番上に移動させたい場合、【1 読書感想】とラベル名を変更させるだけ。

詳しい手順を以下に紹介します。

 

詳しい手順

先ず、【ラベルを作成/編集】をタップ

f:id:yota-sakana:20210424135623j:image

 

次に並び替えたいラベルの右側にある【えんぴつマーク】みたいなのをタップ

f:id:yota-sakana:20210424140008j:image

 

そうしたら、ラベルの頭に好きな数字を入れます。上に表示したいものは若い数字を入れましょう

f:id:yota-sakana:20210424140148j:image

数字とラベル名の間に半角スペースを入れるとスッキリ見えるのでおすすめ。

 

こんな感じで入力した数字順に並びます

f:id:yota-sakana:20210424140228j:image

この方法は、タイトル順(名前順)にラベルが並ぶGoogle keepの仕様を逆手に取った方法です(キリッ)(大したこと言ってない)。

ラベルの並び替えが出来ないと、例えば「このラベル内のメモ、編集したり確認する頻度が高いから1番上が良いな」と思っても、ラベル名が【ラーメン】とかだと順番が下の方になってしまって不便なんですよね。

全体のラベル数が少なければそこまで問題はないのかもしれませんが、20個とかになるとスクロールするのが地味に怠い。毎回だと尚更です。

なので、並び替え機能があればなぁ、と思ってました。と言うか、なぜ実装されていないのか不思議。意味不明

 

唯一のデメリット

今回紹介した方法のデメリットを挙げるとすれば、例えば1番下に位置するラベルを1番上に持っていきたい時に、全てのラベルの番号を変更しなければならないことくらいですかね。

さらりと書きましたが、面倒くさいことこの上ない。

でも、この方法以外、今のところ得策らしい得策がない。

これを書き終えてからよくよく調べてみたらGmailのラベル機能も同じみたい。

同じような記事を書いている方がいました(Gmailの方で)。

Googleさん、早く公式で機能を追加してくだせい。頼みますよ

 

 

《書く》に因んだ書籍紹介

メモはすなわち、文字を書く(記録する)ことですよね。

そんな書くということに因んで、茂木健一郎著の『「書く」習慣で脳は本気になる』という本を最近読んで面白かったので、ご紹介します。

私はこれまで、何かものを書く時には内容とかテーマが決まってからだと勝手に思い込んでいました。

でも、本書を読んだらその考えが180度ひっくり返されてしまって、衝撃的でした。

書くということは、自分の知らない部分、すなわち無意識にアクセスする行為に他なりません。

書くことの効用、言葉の力を、脳科学の観点から分かりやすく解説している書籍です。

若干ですが《書く》というテーマから外れてしまっている部分があるように感じましたが、それを差し引いても読んで良かったと思わせてくれる本でした。