格安で入手した13年前のデジイチにオールドレンズを付けて…




以前購入したフィルム一眼レフのPENTAX MEとセットになっていたレンズ(SMC PENTAX-M 50mm f1.7)。これを何となくデジタルでも使ってみたいと思い立ってしまった。

思い立ってしまったらもう止められない。入手したのは2006年に発売(13年前!!)されたK100DというPENTAXデジイチヤフオクにて格安*1で購入。期待はしていなかったが、一応シャッター回数を調べると驚いたことに3000ショットほど。なんとも運が良い。

 

K100D

電源には単3電池を4本使用する。とりあえず100円のものを入れたら一瞬にして電池切れ。これでは使えないので、充電池と充電器を追加購入。

装着したレンズ(SMC PENTAX-M 50mm f1.7)ではオートフォーカスは使えない。手動でピントを合わせるしかないが、合致すればファインダー内の表示と音で教えてくれる。

露出としては絞りを決めて、右て親指付近にあるAE-Lボタンを押すとシャッタースピードを自動ではじき出してくれる。被写体によってはアンダーになることもあるが、便利なのは間違いない。

 

さっそく試写をしてみよう

セルフィーってやつ。新しいカメラを購入すると必ずやりたくなる。

 


ベランダのワイルドストロベリーを網戸越しに。撮像素子がAPS-Cなのでフルサイズ用の50mmレンズを付けても中望遠になる。いつも広角~標準の画角で撮っていたので慣れが必要だ。

 


暑くなってきて、そろそろ梅雨がやってきそう。雨の日にもこのカメラで色々撮影してみたい。

 


絞って撮った時の解像感はなかなか、だと思う。13年前のカメラにしては上出来じゃないだろうか。

 


開放時。ピント合わせが非常にシビア。F1.7なので当然と言えば当然だが、狙ったところにバシッと決められるように腕を磨きたい。

 


これもネコの顔あたりが微妙にボケている。でも可愛いから許しちゃおう。

 

気に入った!

撮ってみて感じたのは、コンパクトで扱いやすいということ。AE-Lボタンも非常に便利だ。あとは充電池でどれほど撮影できるか。これはこれから試してみるが。

調べてみたら600万画素ほどらしいが、撮った写真をパソコンで見ても特に気になるところはない。

唯一気になるとすれば、最低感度がISO200というところ。でもまあこれも自分的には許容範囲だけど。

とにかく初のデジイチがとても安く購入できた*2ので嬉しい。これからこいつと一緒に沢山の写真を撮ろうと思う。よろしく、新たな相棒。

 

*1:ファミレス1回分の食事代より安いかも

*2:平日の映画チケットより安いかも