およぐさかな

ただの備忘録です

世界の中古カメラ市で買ったものたち




木曜日に妻と銀座松屋 世界の中古カメラ市に行ってきた。いつまでいても飽きがこない夢のような最高の空間だった。

ここ最近は特に経済的に余裕がないので、次回までに仕事を死ぬほど頑張って金をたんまり持って爆買いしたいという目標ができた。

f:id:yota-sakana:20190223011433j:image

今回はかわうそ商店でフィルムを買い、

f:id:yota-sakana:20190223011459j:image

ラッキーカメラでは訳あり(幕ヨレあり)のS3を1080円で購入した。M42のボディは持っていなかったので嬉しかった。

金曜日のお昼に起きてS3のシャッターをカシャカシャやっていたら幕が半分までで止まってしまった。ヨレていたのでいつかはなると思っていたけど早すぎだ…。ショック。

諦めきれないので解体してみることに。シャッター幕自体はネットで1000円もせずに入手することができるので(追記:超嘘だった。1000円しないのはリボンの方で、幕は2000円から3000円くらいが相場だったみたい)自分で治せりゃ何も問題はない。

休日の昼下がりに必死になって50年以上も昔のカメラを解体した。

軍艦部のカバーを外し、プリズムを取る。幕までもう少し。前面のカバーを外せば……と思ったのにネジが回らない。どうやらマイナスドライバーの頭が厚いのでネジと合わないのだ。

諦めきれずに近所のダイソーに。なるべく頭が平たいドライバーセットとついでにピンセットを購入して帰宅、即作業再開。

どうにかシャッター幕まで到達できた。でも新しい幕が無いのでどうにもできない。やはり先幕のリボンが切れていた。幕本体は再利用できないかと思い、取り出そうとしたが厳しそうだったので後幕・先幕ともに除去した。

色々調べてみたが、交換は自分でもできそうだけど、その後の調整が難しそうだ。

とりあえずもとの形に組み上げて終了。6時間以上が経っていた。休みを丸々費やしてしまって勿体無い気がしたが、機械式カメラの仕組みがほんの少しだけ見れたような気がして楽しかったのも事実。1080円分の勉強は出来たと思う。

1日一緒に過ごしただけで愛着が湧いてしまった。整備済みのS3探してみようかしら。