およぐさかな

ただの備忘録です

使わなくなったiPhone4sの最も有効な活用方法




昔使っていたiPhone4sをデジカメとして持ち歩こうと、最近ふと思い立った。何故だかは分からない。

一応、私のスマホ遍歴としてはSO01B→iPhone4s→5s→g06(gooのスマホ)→現在iPhone6
という感じだ。iPhone6はストレージが16GBのモデルなので写真を保存していくとすぐにいっぱいになってしまう。

一方、所有している4sは32GBだしアプリはほとんど使わないからストレージのことを気にせず使えるのが良い。
現在、200枚以上の写真が保存されているが、カメラロールは全体の1GBしか使用していない。

4sの何が良いかって、そのサイズ感。大き過ぎず小さ過ぎず、良い具合に手にフィットする。
薄いので持ち運ぶ時にもかさばらない。ズボンのポケットにサッと入れて出掛けられ、いざ撮りたい時にもサッと出せる。最近のデジカメも非常にコンパクトだが、4sほどではないと思う。
本体は小さいがディスプレイは3.5インチなので撮影した画像や構図を確認したりするのに不満はない。

VSCOを使ってスマホ内で直接編集を行い、Wi-Fiに繋げて撮影した写真を直接インスタやTwitterなどのSNSに投稿している。これはコンデジにはできない芸当だ。

さらに、忘れがちだが、単焦点レンズを搭載しているのもカメラ好きには何だか嬉しくなるポイント。

センサーは一眼レフなんかと比べると豆粒サイズだが、そこまで色々なことをしたい訳ではないし、ましてや画質をシビアにこだわる訳ではないので十分。

ということで今私のマイブームは4sで草木や花を撮影すること。UFOキャッチャーの景品で獲得したスマホ用のマクロレンズを使ったりして遊んでいる。

4sはフリマアプリやオークションサイトなどを使えば格安に手に入る。でも、わざわざ買わなくとも使わなくなったスマホがあれば引っ張り出してデジカメとして遊ぶのも面白いと思う。トイカメラみたいな感覚で。

↓はiPhone4sで撮影したものを投稿するために開設したインスタアカウント

www.instagram.com