およぐさかな

ただの備忘録です

麦とホップマニアなので”赤”をレポートする




f:id:yota-sakana:20161204001832j:plain

麦とホップ 赤 

限定製造の”麦とホップ”です。購入して飲んでみました。

私、発泡酒は”麦とホップ”一択な、”麦とホップマニア”です。何時ぞやかは、”麦とホップ”の缶についている応募シールを129枚集めて、”スペースバーレイ”なる、宇宙大麦で作られた”麦とホップ”をゲットしました。

www.yota-sakana.com

 

今回は、スーパーで見付けてしまった、”麦とホップ”の赤をレポートします。

 

 

先ず、赤いものを隣に並べてみます

f:id:yota-sakana:20161204001834j:plain

チップスターです。大きさは、チップスターのほうが僅かに長い。太さは、僅かな差ですが、”麦とホップ”に軍配が上がりました。と、いうことは引き分けですね。

f:id:yota-sakana:20161204001835j:plain

続いては、蒲焼さん太郎です。パッケージには「おいしいヨ!!」と書いてあります。

食べてみましたが、本当に結構、美味しかったです。なつかしい味。

しかし、”麦とホップ 赤”も負けず劣らずに美味しい!

”麦とホップ”のほうには「おいしいヨ!!」と書かれていない分、その謙虚さを伺うことができます。私は、この”謙虚さ”に惹かれるものがあるので、今回は”麦とホップ”に軍配を上げたいと思います。

意味はありません。勝負の意味が分かりませんし、異種格闘技すぎます。

一応、”食品”という括りの中には納まっていますが、お菓子と、お酒では似て非なるもの。土俵が違いすぎます。ちょっと間違えました。

最初に”赤いもの”で思い浮かんだのが、今をときめく”カズレーザーさん”でしたが、まさか私のブログの為に、忙しいスケジュールの合間を縫って出演してもらうわけにもいかないので、チップスターさんと蒲焼太郎さんを用意しました。理由はそれだけです。

 

さあ!飲んでみよう!

f:id:yota-sakana:20161204001830j:plain

 

お味は、少し甘味を感じました。ちょっとカラメルのような感じ?黒ビールよりかは濃厚ではないですが、若干近いと思います。苦味もあって、こくもある。でも爽やかさも兼ねている、みたいな感じが私の感想です。

美味しいです。

 

サッポロビールさんのHPを見てみたよ

 今年の赤は、本場ドイツのビール祭りで親しまれる、メルツェンを参考に、ドイツ産麦芽とバイエルン産ホップを一部使用し「一口目の麦の甘み」「しっかりとしたコク」「美しい赤い色」を実現。
仲間との乾杯を楽しくする、フェストスタイルの赤をお楽しみください。

 サッポロビールさんのHPから引用

 

メルツェン??

調べてみましたが、夏にビールを作ることが禁止されていた時代に、夏にビールを飲む為に3月の内に作っておいたビールのことらしいです。なぜ禁止なのかは、冷却技術が進歩していなかった為に、衛生上の理由からみたいです。

フェストスタイル??

これも調べてみましたが、サッポロビールさんが付けた名前みたいですね。検索結果に、”麦とホップ 赤”しか出てきませんので、恐らくはそうだと思います。

勉強になりました。

なんて書いている間に、飲み干してしまいました。

f:id:yota-sakana:20161204011209j:plain

ごちそうさまでした。