およぐさかな

ただの備忘録です

北千住マルイのタイ料理店をレポートします




昨日のパクチーラーメンの回で、「次はパクチーのみで食してみたい」と書きました。

www.yota-sakana.com

 

行ってきました。タイ料理店に。

あの記事を書き上げた夜に、「パクチーラーメンを食べたよ。パクチー、大丈夫だったよ、食べられたよ」と嫁に話したら、嫁が「じゃあ明日、仕事帰りにタイ料理店に行って、パクチーだけ食べてみようか」と。

 

で、北千住のマルイにある、グッディオリエンタルに昨夜さっそく行ってきたのでレポートします(2018.6.5 現在は違うお店になっていました)。 

 

お洒落な雰囲気のタイ料理のお店。

店先はオープンな感じで、とても入りやすいです。

 

店内に入ると、縦に長い間取り。吊るされた照明は明るく、アンディウォーホルのポスター、 白い壁と、おしゃれで清潔感があり、入店した瞬間から、とても好印象でした。

お店全体は決して広くはありませんが、狭すぎるというほどでもありません。

カウンター席が多数用意されていて、お一人様でも気軽に来店できるのではという感じ。実際に私達が食事をしている間も、何人か一人で来られている方もいらっしゃいました。

 

おしゃれな雰囲気の店内ですが、特別エスニック色が強い感じではありません。

注文を受けたスタッフさんが他のスタッフさんとタイ語(?)でやり取りをしている場面も見受けられましたが、お店の雰囲気からか異国情緒はそこまで感じられませんでした。

ただ、おしゃれな雰囲気に異国の言葉と、日常では味わえない少し不思議な感覚になれて、どこか満足した気持ちに。

スタッフの方が、「ありがとうございました」を「コップンカー」といっていたのがGoodです!

そんな感じの店内で、エスニック料理を食べていたら自分がおしゃれな人になれた気分になりましたw

 

さて、私達が注文した料理がこちらです。

f:id:yota-sakana:20161129232209j:plain

f:id:yota-sakana:20161129232206j:plain

タイの角煮ごはんと、タイのからあげごはんという名称だったような気がします。あいまいですみません・・・。レシートを見ると、ガイトードセットと、カオカームーセットと表記されています。

ネットで調べてみましたが、ガイトードはタイのからあげで、カオカームーは角煮のようです。

 

ご飯の上にちょこんと乗っているのがパクチーですね。今回はこれが最大の目的と言っても過言ではありません。

パクチーだけつまんで香ってみましたが、やはりどこか柑橘系の香りを感じられます。

パクチーだけ食べてみましたが、うん、やはりどこか柑橘系の香りがします。嫁は分からないと言っていました。自分だけなのでしょうか。

でも、パクチーだけで食べられました。嫁も「苦手」と言っていましたが、食べていました。「案外、大丈夫かも」とのことで夫婦ともども大発見ですね。

 

角煮、からあげも普通に美味しかったです。日本のものとは味付けが少し異なっていました。独特な甘みのようなものを感じました。タイの香辛料なのでしょうか。

ライスはもちろんタイ米で、このライスもどこか独特の風味がしました。純粋に美味しかったです。

 

サラダと、デザートにはコーヒーゼリーも付いていました。嬉しいですね。

 

料理全体としては、本場のタイ料理をそのまま再現している訳ではなく、日本人向けに考えられて作られている、そんな印象を受けました。私達のような、エスニック料理初心者にとっては安心して食べられますし、”通”な方でも十分に満足できる内容なのではないかと思います。

 

写真に写っている、黒い小さい器にはソースの様なものが入っていたんですが、少し舐めてみたら、これがめちゃくちゃに辛かったんです。もともと辛いものが得意ではない私達夫婦は少量を舐めた瞬間に、目をまん丸にして黙ってしまいましたw

私は、このソースに角煮を少しつけながら食べたんですが、一体どういう食べ方が正解だったのでしょうか。ソースをかけて、混ぜて食べるのが正解だったのでしょうか。未だに分かりませんw

 

値段はセットひとつ、1,200円でした。メニューをザッと見た感じだと、他の料理も大体が1,000円前後でした。お手頃価格です。

他の料理も食べてみたいです。次はカオマンガイかなと思っています。

 

タイ料理というか、エスニック料理をほとんど食べたことがなかった私達夫婦。帰り道に、まだ口の中に香辛料の独特の香りが残っていて、嫁と顔を合わせて「口の中がエスニック!」となりましたw

なんだかタイ料理、ハマりそうです。