およぐさかな

ただの備忘録です

パンに好きなものを挟んで焼く「キルト」を使ってみた




どうもどうも、。

先日、義弟夫婦からこんなプレゼントを頂きました。

じゃーん!!

f:id:yota-sakana:20161018224606j:plain

マグカップの方じゃないよ?

その名も、レコルト・プレスサンドメーカー キルトです!

recolte-jp.com

2枚のパンとパンの間に好きなものを挟んでホットサンドを作れるという優れもの!

おしゃれ~な外観にテンション上がったところで、さっそく焼いてみますんで、見ててくれます?

 

 

先ずパンを2枚用意します

f:id:yota-sakana:20161019005004j:image

本当は食パンで作ろうかと思ってたんですが、実家の母からこの形のパンを大量に貰ったので今回はこれで。

母曰く、「味は間違いない」とのことなので安心してホットサンド作りに取り掛かれますね。

 

バターを敷きます

電源を入れてホットプレートを温めたらバターを投入。

f:id:yota-sakana:20161019005317j:image

 バターはホットプレートにパンが焼きつかないように投入したのですが、思ったよりプレートの温度が高かったのか、バターが飛び跳ねました。

2回目はパンに直接塗って、塗った部分をプレート側にして焼きました。こっちのほうがバターが跳ねないのでおすすめです。

 

好きな具をON

プレートにパンをセット、パンにもバターを塗った後にベーコンとチーズをONします。

f:id:yota-sakana:20161018224627j:plain

あ、もうすでに美味しそう。

よだれだらだらで作業します。

このとき、ホットプレートがかなり熱くなっているので注意してください。

 

蓋を閉めましょう

f:id:yota-sakana:20161018224736j:plain

で、もう一枚のパンを上から乗せて、蓋を閉めるだけ。

大きいパンだとはみ出しますが、気にせずに無理矢理閉めてください。

取っ手部分にロックが付いているのですが、3段階に調節可能ですので、壊さない様に適正な位置で閉めてください。

 

できたー!!

3分くらいでしょうか。パンの焼けるいい匂いがしてきます。ホットサンドを作るのが初めてなので、期待と不安が入り混じった何とも言えない緊張感の中、3分経って、「もう焼けただろ!」ということでロックを解除、オープンです!

f:id:yota-sakana:20161018224635j:plain

うわあああああああああ!!!!!!

焼けてるううううう!!!!!!

めちゃくちゃ美味しそうううううううううううううwww

この時点でよだれMAXです。

 

食べるぞ!!

うっ、うまいっっっ!!!!!!www

f:id:yota-sakana:20161018224645j:plain

f:id:yota-sakana:20161018224639j:plain

分かり辛いかな。

パンが良い具合にカリカリで中のチーズがとろーり、ベーコンも良い塩加減を効かせてくれます。

今、記事を書いていてもよだれ出てきます。よだれの再来です。

嫁と あっ という間に食べてしまいました。

 

おすすめします

Amazon recolte PRESS SAND MAKER Quilt レッド RPS-1(R)

item.rakuten.co.jp

 

これはおすすめですよ。美味しいのはもちろんなんですが、これでホットサンドを作って食べていると、いつもの日常がおしゃれ~に大変身しますよ。

実用的な部分で言うと、ホットプレート部分が外せないので水洗いできないのがちょっとだけ難点ですが、除菌シートで掃除すればOKです。パンを焼くだけなんでそんなに汚れないですし。

ちなみにこんなレシピ本も付いてきます。かわいいですね。

f:id:yota-sakana:20161019012923j:plain

f:id:yota-sakana:20161019013231j:plain

f:id:yota-sakana:20161019012926j:plain

おしゃれ~。

33ものレシピが載っていますよ。どれも美味しそうです。

さて、次は何を挟んで焼こうかな。